名刺などで一番安値で効果的に宣伝する方法とは

いくら技術力が高くても、営業をしないと売れません。しかし営業マンというのは、自社製品の詳細も知らないのが多いです。客は名刺以外に多くの紙のカタログなどを渡されても、邪魔だと思っています。

最近は特にネットが普及したので、紙の資料を見るのは邪魔です。せいぜい名刺1枚あり、そこに会社案内のホームページのURLが載っていれば良いのです。逆に会社案内のURLを載せない業者はビジネス・チャンスを逃している馬鹿です。

しかしお金持ちの高齢者でパソコンが使えない人がいます。この人たちに対しては名刺を用意するのが、最も効果的です。お金持ちな高齢者は紙ゴミの多さを嫌うので、カタログでなく名刺1枚が良いのです。

名刺もオフセット印刷でなく一番安値な白黒コピー機でプリントする

赤字率が高い高齢者の社長というのは、見栄を張るので雑誌などで使う綺麗なオフセット印刷を使います。成金の30歳くらいの自称セレブは、ママ友のペラペラだという薄い名刺を馬鹿にします。

しかし私のように子供の頃から名刺・活版印刷を知り、日本画の金箔まで貼った事がある者にとっては、頭脳がペラペラにしか思えません。実用で考えたら、薄い名刺の方が持ち運びや保管もしやすいです。

そもそも今の時代、年寄り向けでなければスマホで情報交換でしょうし、ビジネス以外で名刺交換というのは無駄にしか思えません。

現在ですと名刺30枚を自動販売機などで印刷すると、約1000円です。方やPCでA4用紙1枚に名刺8面(枚)集版し印刷すれば、10円コピー4枚で名刺が32枚になります。

名刺を30枚作るのに『制限が多い印刷が1000円:自分で色々と自由にレイアウト出来るプリントアウトが40円』という矛盾したコストです。

オフセット印刷の品質の良さなどトップ・ホームページの綺麗さと同様で、客は見ません。見るのは題名や企画や文章の面白さです。そのくせ昔ながらのオフセット印刷な名刺を作らせる企業の企画などはホームページを見ても分りますが、つまらないです。

自営業で名刺印刷を専業にすると儲かりません。1時間で換算すると最低賃金にも届かなくなるので、副業でも大量印刷の薄利多売の名刺屋やホームページ作成業者やライターはやりたくありません。

私は1994年には、もう専業で印刷屋は儲からないと思っていました。ちなみに1994年の印刷会社のアルバイトの時給は東京で850円(深夜で1200円)で、Webデザイナーは1000円なのに合格倍率はなんと40人に1人でした。

世の中は、知名度を上げないと社畜のままで、これからの時代はもっと貧困になります。特に若者は外国の若者人口が多く、現在お金やスキルを持っていないで、もっと酷い事になるでしょう。

名刺は客先に訪問する時の身分証明書として兼用で使うと便利

Webで集客しアフィリエイトなどで儲かるのも、訪問営業をするのも基本は『客が信用しているか』です。客を信用させるには今の時代はネットを知らない年寄りが釣られた、見た目の綺麗さではありません。

その年寄りでさえ、過去に騙され続けてきたので警戒しています。またホームページやブログの作り方でも、題名が芸能人のように短い日記のようなものがありますが、芸能人は知名度があるので見るのです。誰も中小企業のサイトなど魅力が無い題名では見ません。

素人は「長文や多い情報は客が読み飛ばす」と勘違いをしています。しかし客が求めているのは例えばパソコンを買いたい時なら、派手な色のカタログではなく、白黒でもHDDの交換がしやすいか?などの製品詳細が載っている取り扱い説明書の記載を望んでいます。

客が望んでいるのは、「便利か。安全か。長持ちするか」です。訪問に来る営業マンも訪問勧誘に成りすました強盗ではないか?などの安全性が求められる時代になるでしょう。

では、安全な名刺兼訪問防犯カードを紹介します。

名刺・印刷、防犯入門(1)従来の方法は杜撰で低機能

ネット時代は特に、発明馬鹿は注目され集客でき儲かります。しかし古い体質の営業マンや成金馬鹿からは、人は物を買いませんし浪費するだけです。儲かる起業家は古い常識をスクラップにし、新しい実用的な物をビルドする人なのです。

結論は、名刺などの印刷物を作るのは手間とお金がかかります。ネットを見れないお金持ちな高齢者は、的を絞らないと儲けられません。印刷物での集客はリスクが高いです。

ブログなどが作れる客に集客をしても、その人も集客をしたいと思っているので購入客にはなりません。印刷物を作るよりネット放送や動画をやった方が、低リスクで集客が出来ると思います。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

成功する求人△失敗する求人▼とは?

人を雇うのは収入が無い時には損に見えます。しかし商売というのは何でもレバレッジが効かないと拡大できません。

拡大できないとオリジナル商品を作っても、他社大手に真似をされシェアを奪われます。この点、パクりが得意な途上国の会社ほど強いのです。

駄目な会社は忙しいからと言って、すぐに正社員を雇います。これの理由は補助金が出るからでしょう。機敏な会社は、そのプロジェクトの特性ごとに、アルバイトや派遣を切り分けて雇います。

非正規なら短期間なので正規より多額を払えます。このおかげで恨みを買いません。駄目な会社は人の感情まで考えていません。また非正規批判をする人がいますが、非正規の規制が進めば人件費が安い外国に仕事が流れるだけです。或いはそうしたい売国な人なのでしょう。

失敗する求人の方法を学べば、成功する求人の方法も得られます。失敗せずに成功する求人とは、

1.既に仕事がある状態で適切な非正規を雇う事

正社員などどこの会社でも、かなりのお金がかかります。更に日本は新卒神話が大きいので教育に時間がかかります。しかしベテランを短期で雇った方が得です。

2.ネットかハロワで求人広告し新聞や紙広告ではしない

ネットを使える人は、新聞しか読めない人より優秀です。新聞など昔、印象操作してきたような情報が収集できるメディアではありません。またネットやハロワは無料や安値で広告できます。

方や新聞や雑誌などの紙広告は高値です。その割に優秀な人材が集まりません。求人広告にお金をかけるなら、自社の求人企画にかけた方がマシです。

3.自社の会社案内や商品説明のホームページやプリントを作る

今までは社長などが見栄を張って、お金がかかる(雑誌などの一般的な)オフセット印刷で会社案内や商品カタログなどを作ってきました。しかし今は低コスト経営時代です。コストをかける割に買ってくれる人が少ないのです。

今は低コストで作れるホームページやブログやSNSなどを利用し、会社を宣伝するのが賢いやり方です。しかし駄目な会社は最初から見栄を張って有名な無料ブログを使わずに、自社サイトで高額なブログを作ったりします。そのうち移行すれば良いだけです。

またホームページも色や写真や動画などを沢山使い、ゴージャスにしたがりますが、こうなると必要な情報を載せずに無駄なイメージ画像をベタベタ貼り付け、トップページに無駄に重たい動画を貼りつけるという昔の紙書籍の表紙のような、閲覧者のとっては読み込みが遅くて無駄な事をします。

閲覧者のとって必要や見たいものは、まずタイトルやバナーが面白い事です。今の時代は情報が豊富なので、つまらないものは見ません。ホームページのデザインは綺麗が良いというのは素人年寄りなセンスで、FXでもなんでもプロはシンプルを求めます。

駄目な会社の社長は見栄を張り、会社案内や商品カタログは高値なオフセット印刷物で作ります。しかし求人者にまでオフセット印刷物で配る必要もありません。オフセット印刷物を喜ぶのは、これから更に減る年寄りです。求人者である若者はスマホを持っているので、会社のホームページを充実した方が良いです。

それでも「スマホを持ってない若者がいるだろ」というかもしれません。そういうネットを使えない人を雇うのは、どうかと思いますが、しかしパソコンでプリントアウトしたもので良いです。

駄目な社長は古い常識で人を雇います。「あの人は外国語が出来るから優秀」などと思い込みますが、今のネット時代では紙の書籍を買わなくてもホームページで無料で学べますし、通話アプリで外国人と直接話せます。

今は雇う側の目利きの能力も必要なのです。駄目な従業員は駄目な経営者の鏡という事になります。多くの会社が従業員などの下っ端が無能だから会社が駄目というよりも、駄目な管理職が駄目な企画を立てるから駄目な経営になっているというのが現実です。まずは駄目な管理職からリストラするしかないのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

成功する行動△と失敗する行動▼とは?

まず「成功するにはどうしたら良いか?」といったら、

①短期間で最新情報を収集し短期の目標を決める
②すぐに行動する
です。

多くの日本人は①が長期になり②が遅くなり、外国人は①が無く②を気分でやり失敗します。

①では成功する行動△を過去の事例から探すのですが、日本人はこれにこだわりすぎて、大企業の管理職などは「前例が無い」と素晴らしい企画も拒否をします。

実績も大事ですが、今の時代は誰も完璧な理論があっても、それを根性で押し通そうとしません。しかし今はネットが急に発展した時代で、これからも今までよりは変化はあります。変化できない会社こそ消えるのです。

成功する行動△とは

成功する行動△とは、今の時代だと昔からやってこなかった事です。例えば、昔は派手な広告で集客しようとしましたが、今はみんな洗練してます。TVではバラエティは減り、政治・経済の番組が増えています。

馬鹿みたいな事をして目立つ必要はありますが、今までのような馬鹿みたいなお笑い芸やスポーツ芸やお色気は望まれていなく、専門的な政治・経済・文芸・歴史・ダイエットなどが望まれているのです。

失敗する行動▼とは

今まで言われてきたように「何も考えずとりあえずパチンコでも良いから外に出て行動しろ」というのは喫煙馬鹿か工作員です。

失敗する行動▼とは、外に出てバイクに乗って事故を起こしたり、タバコの煙がいっぱいなパチンコ店で受動喫煙して身体を壊し、借金だらけで底辺なパチンコ客と仲良くなって、悦にいっている中毒行動です。

古い人はネットで調べる事を否定しますが、この手の人が言う外国の情報はネットで調べやすいです。革新なのにIT否定名保守(守旧)という本物な変な人たちです。

しかし古い人の主観ではなく、客観的な多くの人の統計だとネットを使っている人の方が高収入です。更に韓国の人の方が日本人より2倍のニート率の高さです。

マスコミが連呼しているネトウヨという言葉には、ずれがあります。マスコミが勧めるパソコン郊外販売店も、違約金が高すぎるなどからして、やはりパソコンも外に出て買うのではなく、ネットで調べて買った方が良いです。

ネットの情報は怪しいとレッテルを貼りますが、マスコミより数年早いのです。ネットの情報の怪しさは、マスコミの記者などが出したデマを、そのまま鵜呑みにした外国企業のネトサポなどが流した情報でしょう。外国企業などというのは、パクりや誤字や発火などが多いです。

今、成功する行動△とは、これらの外国企業や自称内需企業の反日企業を追い出すために、これらの企業のアフィリエイトで敵の兵糧を奪い、無料入会だけはしても、利用はしない事です。そして本物の日本の中小企業を反日大企業に取って代わらせるか、新企業を作る事です。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

儲かる商売△儲からない商売▼と効果的な営業とは?

儲かる商売とは、みんながまだあまりやってない商売です。しかし大多数はこれを危険だと思います。ですので競合相手が少なく、楽に儲かるのです。

新しいものは、みんなは警戒します。特に貧乏人は無駄な出費を出すのが嫌なので新しいことはしません。しかしお金持ちはします。

ですので最初はお金持ちを標的にするしかないのです。そして普及したら貧乏人を標的にするしかないのです。最初は若者しか新しいものを興味を持ちません。ですので融通を利かして、常に標的を変えるしかないのです。

現在儲からない商売とは、現在多くの人がやっている商売です。例えば飲食業です。これは在庫リスクと原価割れリスクがあります。これよりはまだリスクが無いのが、一般的な服や小物などの店舗販売です。

ちょっと前まではデパートや家電量販店などの大型店舗が優位でした。しかし現在はネット通販が普及したので、落ち目です。落ち目なので無理やりに、高齢者向けのボッタクリ価格なサポートをしだしたりします。

これをTVが儲かってると、よくも調べずに報道するので被害は更に増えます。こういう人たちが「ITや自作PCは怪しい」と誤解させます。こういう人たちのせいで高齢者が孫とTV電話や防犯や楽に買物が出来る、パソコンやIoTの普及が遅れます。

現在儲かる商売は、需要が増えるものです。今は車も食品も売れません。しかし東日本震災後には、人と関わる事にはお金は使われています。それはスマホであり、ネットです。

今までのお金持ちな高齢者はスマホを軽視してましたが、使った途端に携帯電話のように手放さなくなります。しかしまだ今はTV通販でFAXなどで、この孫の顔を見せるという宣伝をしているので、IoTは進みません。

TVは新聞社が親みたいなものなので、紙メディアの敵であるネットの普及は進めません。若者は既に年寄りが牛耳っているTVや紙メディアには入り込めません。残るのはネットしかありません。

しかしお金持ちは高齢者が多いです。高齢者はネットが出来ません。ネットを商売にしている中小企業や若者は、高齢者の家に行って自社ホームページのURL付きのチラシを投函しましょう。

高齢者の孫がURLで商品を確認した後に、連絡が来るのを待ちましょう。昔のような飛び込み営業の訪問勧誘や電話勧誘では駄目です。今は、みんなが拒否します。

若者客に対してはSNSなどを通して、最初から売らずに悩みを聞いてやり、良いアドバイスをしましょう。そのアドバイスに「この自社製品が良いよ」と混ぜれば良いのです。多くの営業が最初から自社製品を勧めるので、ドン引きされるのです。

また集金も客は忙しいので、訪問では駄目です。クレジットカードか銀行振り込みにしましょう。高齢者は勘違いをし手渡しを望みます。更に自称IT企業なのに、いまだに給料を手渡ししたりFAXなどの紙書類を使っています。これもコストは多いくせに、スピードが遅く損が多いです。

しかし決済証拠が残らない手渡しや捏造ができる紙書類を望む頭の足りなさは、今の国際学力が高い40歳代くらいが、もっと歳を取った頃には消えるでしょう。

時代の変化に合わせられない大企業は消えるのです。これからは技術が発展しているので、昔のような2番手の方が儲からずに最先端が儲かるのです。無理をしてでも1番になろうとしないと、儲かる先頭集団には入れず、損をするのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

現在の日本にある危機と儲かる解消方法とは

今、現在TVなどを見ていると多くの人が危機が無いように思っています。これはずっと昔から続く平和ボケした日本の風景です。

しかしネットを見ると、公的な統計では後40年後くらいには世界の人口は100億人に増えるわりに、食料も鉄も資源が枯渇します。火力発電なんていうのもせいぜい後200年しか持ちません。

そして現在でも世界の若者は古今東西で最多な人口です。これはこれからも日本の現役世代の給料や雇用は減る事をあらわします。また今までのような単純労働はロボットやAI(人工知能)などの普及で減ります。

これを解消するにはAIには出来ないクリエイティブな想像力を身に付けるしかないのです。しかし日本の教育は今もそうではありません。社会に出ても使えない数学や理科を強要しますが、パソコンを使わせません。

またプログラミングと英語を小学校で教えようとしていますが、プログラミングはそのうちGUI(グラフィックユーザーインターフェース)で知識がなくても作れる開発ソフトや英語も翻訳ソフトができるので無意味です。

教えるべきなのは、外国人が注目している日本文化です。最近は日本では畳需要が減っているのに、中国人が畳を欲しがっています。着物をきると変人扱いした今までの風潮が変です。

ネットオークションで日本文化の数々を売り、儲けましょう。反日教育をしてきた教師やマスコミに影響されてはいけません。反日企業から物を買うのをやめましょう。

ただし知人とアフィリエイトで入会だけしキャンペーンを受け取り、その後長期で使用するのはやめましょう。その資金を反日撲滅の街宣などの活動費用などにまわしましょう。

今現在ここに反日な大企業による市場寡占状態があります。これを打ち破るには、どんな手段を使っても反日企業を潰し、本当に優秀な日本の中小企業か新しい企業に、株を上場させるしかないです。

これをするには資金調達のためにヘッジファンドを作るしかないです。マスコミはヘッジファンドを悪者扱いしますが、ヘッジしない・ファンドで資金を集めないっていつの大昔の話でしょうか?ヘッジファンドの多くは中小零細です。

そもそもマネーウォーズで揉めているのは、いままでの反日な大企業です。日本人はマスコミと教師に平和ボケさせられているのでわからないでしょうけど、世界は金取り戦争をしています。

もう中国などに進出している大企業の商社などあてになりません。こういう商社のFXの口座も長く使ってはいけません。こういう商社は今は残業禁止と言ってますが、16年も昔には長時間労働をさせていました。

日本は資源を確保する大企業がありません。欧米は昔から資源メジャーを作ってきました。日本は毒入り餃子を売ったり、長時間労働などをさせれないと外国に仕事を流す商社や家電メーカーなどがあるので日本人が危機なのです。

外国製品は買わずに、中古でも日本製を買いましょう。外国製品はバッテリーや布団乾燥機が発火し、死亡します。大企業は外国に丸投げするので、日本の中小企業の製品を探しましょう。

保守派がネットで勧める商品を探しましょう。高値なTV通販など買ってはいけません。同じ商品がネットで安く売っているのです。しょうがなく外国製品を買う事になっても、安い方を買いましょう。

嫌儲厨が叩くアフィリエイトを保守同士で使い、敵の資金を奪い、キャンペーン適用後は使用せずに、他のアフィリエイトに渡り鳥をしましょう。嫌儲厨は広告費用を減らすための企業の工作員です。

ともかく現状維持ではいけません。現状は反日企業に牛耳られているのです。日本の株も半数は外国人投資家が保有しているのです。自称専門家や官僚が否定してますが、空売りしても良いのです。

あなたがた保守派が、どんな手段でも儲かれば良いのです。手段を選んでは儲けられないほど、世の中はシビアなのです。その儲けた資金を反日撲滅の活動に、まわせば良いのです。それがあなたやあなたの子供の雇用や将来を守る資金になるのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お金持ちになるためにすることとは?

「どうすればお金持ちになれる?」と思う方は多くいると思います。昔は「学校で一生懸命に勉強をし良い大学に入り良い大企業に入れば良い」と言われてきました。

インターネットが見れるようになった(私がホームページ作成会社で働き始めてネットが見れた)1994年以前の昔は、学校とマスコミと狭い口コミ以外で情報を収集する事は出来ませんでした。

1995年頃に検索エンジンが増え始めました。この頃に無理にでも個人でサイトを作っていれば、大金持ちになっていたでしょう。今だと手遅れです。今だとよっぽど個性的な事をしないと儲けれません。1996年頃のホームページ作成価格は1ページ1万円ですが、今だと半額くらいでしょう。

お金持ちになるには、「みんながやってない事を早くやれ」です。しかし例えばゴールドラッシュという金銀の発掘ラッシュが大昔にありましたが、そこで一番儲けたのは発掘道具の販売商人です。

今だと自分が中小企業でホームページを作り販売するのではなく、その中小企業のホームページを作ってあげたり、ツールを販売したり、コンサルタントをするのが儲かります。特にコンサルタントは無資源でできます。

しかし最近はメンタルを教えるだけで実業を知らないコンサルタントがいますので、少しその業種を知っていれば、それをアピールする事です。

今売れなくて困っているという人は多いですが、原因は集客ではありません。原因は売り物が無いか、客に必要が無いほど多機能で高価格だからです。まずは必要な機能だけにし、ほどほどの価格にしましょう。そして他社製品とホームページ上で比較しましょう。

最近のネットで成功した自称成功者は、アフィリエイトやコンサルタントなどの狭い分野の経験しかありません。最近は自称成功者のお金儲けとなると実業ぽいアフィリエイトから投資に流れる感じです。私もFXをやってますが、外国好きなその人たちには最終目的がありません。

私の最終目的は今ある反日な大企業から、良い技術を持つ本当の日本の中小企業に取って代わらせるか新しく作る事です。今は危機的状況です。

日本人の今の子供はパソコンが使えず、英語を使えと強要されます。そのくせ日本語は覚える事が多く、更に数学や理科など社会に出ても役に立たない事まで強要されます。しかし欧米は社会に出て役に立つ金融やITを教えます。

このままいけば日本人の子供は移民に取って代わられ、失業します。方や生活保護は外国人に出す法的根拠も無いのに外国人と平等に配られ、国力が低下します。インターネットやマスコミなどの主要な情報インフラは、朝鮮の軍事費になるパチンコなどを推奨する企業が牛耳っています。

保守派の保守とは守旧ではありません。明治維新でも保守が新しい事をして、日本を救ったでしょ?インターネットのサーバーを保守するという言葉があります。保守は便利なサービスを保全し守るのです。お金持ちにならないと間違いを正したり、政治や経済を動かす力は持てません。意地でも恥でも何でも、金持ちになるしかないのです。

嫌儲が「アフィリエイトをやる奴は企業の手先」とレッテルを貼ります。しかしその企業から資金を得る方法はアフィリエイトしかありません。会社員になったらサービス残業で酷使させられます。諸葛孔明も勝海舟も敵の兵糧を取れば敵が弱くなるといっています。

お金持ちになるには、恥を感じてヘラっては駄目なのです。嫌儲がひがみでアフィリエイト批判をしても「アフィリエイターは無給で情報提供している。アフィリエイト批判している方が情報乞食だ!」と言えば良いのです。

炎上したら「有名になれる、ラッキー」と思えば良いのです。そして電子書籍でも出版すれば良いのです。更にセミナーをやれば良いのです。マスコミが無断で保守派の街宣を撮影していたら、著作権を訴えれば良いのです。

アフィリエイトで儲け無駄な家電や車を買わない金を、勉強をするなどの自分に投資や、自分に投資な保守活動の費用にまわせば良いのです。

こういう流れでお金持ちになれるのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

投稿動画ライブラリ

下記は私(城神YU)が、過去に投稿した動画のURLです。
【小さい数字】が投稿の古い順です。

【1】副業をしないと貴方の人生は危ない
http://video.fc2.com/content/20160802e7C5W0uy

【2】有名人の真似をすると儲からない
http://video.fc2.com/content/20160803VyK7SEg3

【3】ネットで商売をするのに一番必要なのはホームページを作る
http://video.fc2.com/content/20160806aHHf4kAU

【4】儲けるためには常にちょっと先の事を考える
http://video.fc2.com/content/201608103pPk0CdW

【5】FXもSEOもパチンコも必勝法は無い
http://video.fc2.com/content/20160812ZEW3hFMs

【6】デジタル・コンテンツ販売こそ一番安全に儲かる
http://video.fc2.com/content/20160814vgQRBGMs

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

金持ち脳△と貧乏脳▼の違いとは?

世の中には同じ事であっても、人によって違うように考えます。その中でも95%の人は、株やFXやアフィリエイトなどで儲かりません。

理由は人と同じ事をすると高値掴みするからです。「だったら高値の時に買わなければ良いのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、実際は多くの人が買わないと高値にはなりません。

相場には流れがあって、プロは人が怖がっている最初の頃に買い、大半の素人はみんなが安心している高値の時に買い大損します。

しかし世の中ではマスコミなどが常に普段は安全策を唱え、バブル期には雑誌などでお勧め銘柄などと便乗商法をしだします。

金持ち脳とは貧乏脳と間逆になります。儲かり損しない方法に中間はありません。2つに1つという極端なものです。

多くの貧乏脳の人は、昔ながらの学校教育の極論を嫌う江戸時代の中庸などという古い朱子学体質に影響され、極端な答えは嫌います。しかし極論は目立ちます。多くの人が「有名=金持ち」になれない理由は、これのせいです。

多くの貧乏脳の人は、1日3食も食べないと健康に悪いと思っています。しかし金持ち脳の人は、中年太りにもなれば今までの不摂生で、減量しようと思います。

しかし戦時中の飢餓をいまだに恐怖している年寄りの影響を受けた貧乏脳の人は、お菓子を1日2回を含めて5食も食べます。「外国人と違って日本人は太ってない方だろ」と言い訳する人もいますが、日本人は外国人と違って太ると病気になる体質だという研究結果があります。

多くの貧乏脳の人は、TVドラマなどの多数の医学統計などの証拠が無い、戦時中などの大昔や外国文化などの一般的な日本人には合わない偏向報道的な演出(嘘)を鵜呑みにします。そのくせ芸能人は早死している人が多いのに、喫煙者や太っている人が多いと言わないでしょ?

多くの貧乏脳の人は、TVのCMなどで売っている高値な物を買わないと怖くてしょうがないです。金持ち脳の人はネットで調べ同じ商品でも一番安い物を買います。これが分ると貧乏脳の人は、安値だけで選びますが、割引率やキャンペーンでのお得率までを換算しません。

多くの貧乏脳の人は、造語を使うと頭が固いので拒否します。金持ち脳の人は、造語を作り商標登録をし自分の権利を確保します。多くの貧乏脳の人は、少ない金持ち脳の人の行動を常に非生産的に批判し、金持ち脳の人の知名度を上げます。

反原発デモで大音声を多くの電力で流す貧乏脳な反原発派が、たまに金持ち脳な行為をする事があります。太陽光発電は今まではバブルだったので儲かりましたが、今は損をします。

低学歴なのもいますが、彼らの場合は非生産的な反原発・反体制組織を作り、最終的には生活保護受給者になります。しかし金持ち脳な人は、中卒ですぐに起業します。小学生の頃から起業したいと言っています。

新聞でユーチューバーを取り上げていますが、Youtubeも多くの投稿者の視聴回数は多くありません。芸能界の一発屋で終わる事になるでしょう。それよりはブログで沢山ライティングと、成功者のブログのリーディングをした方がマシです。視聴者も進歩するのです。

芸能人の影響を受けた一般人のブログは単なる日記なので無駄です。貧乏脳の人はマスコミや教師の影響を受け、「みんな平等」という悪平等意識があります。

しかしやせている人と太っている人に同じ量を食べろという学校給食は変です。マスコミや教師は個人差を無視し、いまだに全体主義を押し付けています。

こういう常識だと洗脳されている、教師のスポンサーは教科書の出版社というマスコミで、マスコミのスポンサーは食品会社という裏側を考える人が金持ち脳です。

数十万円の小額から数十億円まで、短期トレードで儲けた億り人は似た発想をしています。まず贅沢な食品を食べなくなってきます。そして証券会社の営業が薦める長期保有銘柄は買わずに、自分でデイトレードなどします。

しかしこういう人も少しは投信などを買います。そこを見て貧乏脳な人は2%という高い手数料を考えずに、外国というまったく財務状況も分らない外国株の投信を急に買おうとします。

金持ち脳の人は相場で短期売買で自分の事業の資金を生み出し、自分の事業に長期投資します。他人の事業に長期投資はしません。最終的には、株を上場し大量の資金を得て、自分の事業を拡大する事を考えます。

拡大しないと競合他社に潰される危機を知っているのです。貧乏脳の人は「ほどほどで良いや」や「急がないでのんびりと」などと思います。

禁煙も減量もグジャグジャと言いながら、日延ばしをします。大企業も計画が、長期なモノになります。貧乏脳の人は過去の財産を食いつぶしているだけの、年寄り貧乏脳な大企業を見習います。

大企業も年寄りも考えるのが、面倒臭いので浪費しているだけです。進化しない者は大損します。戦国時代の織田や武田を見れば鉄砲を増やさないと滅亡してますし、今は古臭い大企業が使うFAXではなくIT化しないと大損します。

食品大手の自称成功者の社長でも、ネットを使わなくても成功していると言い張りますが、食品などITと違いレバレッジが効きません。今更、新参者が参入しても損をするだけです。

しかしITは違います。ITは特に家電大手や金融などのホストコンピューターシステムを担当している情報通信系の多くの中小企業は体質が古いので、参入余地があります。

特にもっと増える可能性があるスマホのアプリを作らないので、軽快な個人事業主が儲かる可能性があります。家電の大企業とその派遣大手は大きなシステムしか扱いません。

しかし多くの仕事でその業務システムを作るスキルは役に立ちません。役に立つのはスマホのアプリやホームページを作るスキルです。

金持ちの脳は実用を考え、下請けな中小企業の貧乏脳は仕事をたまにしかくれない大企業の見栄を考えます。この固定概念は学校の教師が現実社会では数学も理科も学べと押し付け、お金の知識やITを教えない古臭い体質が元になってます。

解決方法は教師の言う事を無視し、TVの特に馬鹿なバラエティは見ずに、ネットで成功者の動画を流し聞きしブログなどで情報発信をし続けましょう。

下手でも知らなくても金のかかるインプットより、金が儲かるアウトプットをし続ける事です。下手だと馬鹿にされると恐怖する人が多いですが、馬鹿にされるという事は反応があるという事で、知識がある内容だと反応が無く有名になれません。

目的は有名にならないと儲からないという事です。多くの貧乏脳な人が思う、尊敬される人にならなくても良いのです。ネット放送で人気がある配信者は馬鹿に出来る人か、物凄く実力があり尊敬できる人です。

物凄く実力をつけるなど時間もお金も物凄くかかります。金持ち脳は人は、まずは若い時には馬鹿にされ、それで儲けたお金を貯金し物凄く尊敬されるために再投資するのです。

貧乏脳な人はいつまでも見栄を張り、恥を嫌いストレス解消のために酒などに逃げ身体を悪くし損をします。

或いは一時的にパチンコで儲かり人にも振る舞いますが、最終的にパチンコで大損をし電車などで放火をします。

成功したければマスコミのCMであるパチンコやアニメやゲームや恋愛馬鹿ドラマ(国際結婚の離婚率は45%と高率)などに流されず、政治や経済の知識を得つづけネットで配信していく事です。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

一番集客できるメディアは何か?

いくら良いコンテンツを作っても集客しないと、収入につながりません。収入につながらないと、継続できません。多くの人が最もつまずいているのは、この集客できないという事ではないでしょうか。

昔からWebの集客というと検索エンジンにひっかかり検索上位に上がるや、SEO業者がツールなどを使い人気があるように見せるなどがありました。検索エンジンは運営者が、検索ユーザーにとって有益な情報を収集しているので、間違いはありません。

しかしSEO業者が言っている宣伝や数千円で販売しているツールは信用できません。無理に使うとアカウント停止などに遭うので、無意味です。SEO業者に払うお金があるなら、ブログなどを書くネタに予算をあてた方が得です。

昔だとTVや新聞やその折り込み広告やチラシなどで宣伝するのが定番でしたが、これらは印刷代などお金がかかりました。最近だとネットの普及で見る人も減り、更に利点が減りました。

今は無料でネットで宣伝できます。しかしここ数年で出始めたネット放送やSNSも、急に利用者が増え珍しくなくなったので、数年前よりも閲覧数が減ったのかもしれません。というか古いサイトの閲覧者数が減り、サイトの数は増え分散してしまったのでしょう。

では、どのサイトが一番閲覧が多いのでしょうか?これは世間でよく言われる格差が広がってきているので、同じサイトでも大手と新規だと数が変ります。大手である古参と芸能人などの有名人だと、何をやっても閲覧者数は増えます。新規で無名な一般人だと増えません。

ネットで一番短期的に閲覧者数が増えるのはネット放送でしょう。その中でも今もニコ生(ニコニコ生放送)は多く、次にツイキャスで他でしょう。ニコ生の場合は他のサイトと違い、一部のTVでも見れます。やはり最終的にはTVにネット放送がつながらないと増えないのかもしれません。

ネット放送の次に閲覧者数が多いのは、ネット動画です。特にFC2動画が多いです。ネット放送も都知事候補がFC2で配信していました。FC2はYoutubeなどと違い、ビジネス・コンテンツはまだ集まっていないので、狙い目だと思います。

意外とYoutubeは有名な娯楽物くらいしか、みんな見ないのです。FC2やニコ動も娯楽物が多いですが、ビジネスや教育物が多くないので逆に狙い目なのです。

しかしネット放送は収入が少ない若者しかいないのではないか?という人もいるかもしれませんが、まずは多くの人に見られるのが第一です。そして高齢者は新しい物を毛嫌いする傾向があるので、新規購買客になるとは思えません。

やはり若者がブームを起こし、おっさんがブームの火消し役になるのでしょう。トレンドの波に逆らうのは大損を招くので、素直にやった方が良いです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

起業に向いている人△向いてない人▼

誰でも起業は出来ます。しかし現在のマインドにより、成功するか失敗するかは違います。まず貴方が「なんとなくみんなが行っているから高校の普通科に行こうかな」や「とりあえずサラリーマンなら安定しているから大学に行こうかな」というマインドなら起業で成功はしません。

まず一番重要なのは目標は「お金を数億円儲けたい」ではなく、「こういうニッチがあるからこういう事業を起こしたい」の連続なのです。しかしだからと言って儲からない事業をしてもしょうがないです。

特に古いTVなどの受け売りな外食などの商売を起業するのは、無謀です。ネット動画に出ている成功者も、農家直産にすれば良いなどどうにかがんばって言ってますが、太陽光発電と同じで御天気に影響される商売は不安定です。

またここ十年くらいはガスが高くならないや、食料はマグロなどを見ても不足するなどからして、太陽光発電や外食で起業は難しいです。起業家は短期と長期を見る目が必要ですが、無い人が結構います。

では起業家に向いている人の特徴は何か?といえば、新しくないのですが新しいと思う事を、目立ってやる人です。実際に新しい事をすると、物凄くお金がかかります。しかしみんなが注目していない事を、組み合わせてやる人が成功します。

技術を知っている人なら分りますが、開発当初の最初の頃の製品の質というのは良くありません。その頃に投資すれば損が多いという事です。そこで疲弊している時に、参入すると果実が味わえるという事です。

起業で成功する人は、素直ながらもずる賢さも必要です。起業に向いてない人は、論理的な話を素直に信じず昔の前例のみを信じる人です。スマホという過去に無い物が出てきているのに、前例を出しても通用はしません。

現在起業をするのに必要なのは、大学進学できるのに必要な過去の知識ではなく、過去の知識を組み合わせて新しい状況を想定できる想像力です。過去の知識は大学に入らなくても、現在はネットが普及したので吸収できます。

昔は成功者の話の吸収やコネクションもセミナーなどに行かないと出来ませんでした。しかし今はネットがあるので、SNSなどで成功者とからめます。しかし起業に向いてない人は空気を読むなどという、訳が分らない俗語に属され遠慮をし、からみません。

最近のゆとり世代は何をやっても自由なネットで、このネット放送サイトでは「まじめな番組は放送をしてはいけない」などと空気を読めという言葉を使い決め付けます。

しかし成功体験を話すセミナーを放送するのは求められています。若者は将来に不安をかかえているのは、いつの時代も同じです。これをむしろ中年以降にしてもニーズが少なくなります。

起業に向いている人は、無知な人間に決め付けられたムードを打ち破り、正論を押し通す人です。起業に向いてない人は、空気を読む人です。

空気を読まずに押し通せば、アンチが反発します。しかしこのアンチは炎上させ注目度を上げてくれています。馬鹿とハサミは使いようなのです。成功する人は大学に進学できる大人しい秀才ではなく煽りが、うまい多くの人からするとゲスな人です。

嫌われない人は面白くないです。面白くない人には注目が集まりません。注目が集まらないとお金になりません。しかし古臭い会社は太い客、数社に気に入られれば良いと思っています。しかしここは分散投資しないと経営は安定しません。

一品数百万円の商品を1年に1回数社に販売するより、一品千円の商品を1ヶ月に1回百人に売った方が安定します。これは何かというと、雑誌に記事を1年に1回投稿するより、有料メルマガを発行する方が良いです。

しかしメルマガを売るには知名度が必要です。芸能人ならできますが、一般人には難しいでしょう。しかしニコ生(ニコニコ生放送)などで顔を出している人は30分の来場者(閲覧者)数が1万人だったりします。

一般人でブログをやっても1回でせいぜい百PVです。しかし書籍なら1万冊ならヒットセラーです。この百PVという数は結構多い数です。この数を出せるのはアメブロくらいでしょう。他は30PVくらいではないでしょうか。

このように起業をする人は、現在の数字を把握する必要があります。起業に向いてない一般の人は、「もうあのサービスは古いよね」などと決め付けて言い数字を把握していません。

何事も自分の趣味や見た目ではなく、数字です。年寄りが放送していても、むしろ年寄りは見栄っ張りが多いので、あまりやってなく希少価値なので閲覧者数が増えてます。

大部分の『その他大勢』になっても無意味・無駄なのです。起業に向いている人は恥知らずなのです。恥を出せば客は馬鹿にし、喜ぶのです。喜ばせることこそ商売の始まりなのです。

この恥さらしの営業術は今始まったことではありません。司馬遼太郎氏の歳月という小説を読めば分りますが、明治時代に法務大臣になった江戸時代の幕末に貧乏で下級武士で、ほとんど志士活動経験が無い佐賀藩士の江藤新平が、京都で貴族に会った時に古着屋で安く買った豪華な羽織を着たら、貴族は身分が高く見えたので警戒しました。しかし安く買ったと経緯を話したら、貴族は笑い警戒を解きました。学力があっても恥を晒さないと、出世は出来ないのです。

「着ていく服が無い」などという現代の俗語は無能な証です。お金がなければネットオークションなどで買えばすみます。また成功した人のブログだと、みんなスーツを着てますが目立つために販売したい自分で描いた絵入りの白いTシャツでもコスプレでも和服でも良いのです。現代に和服を着ると変人扱いされますが、民族衣装を着て変人扱いする日本の風潮こそ変です。

中小企業のブログで従業員などのプロフィールや日記を紹介しても、誰も関心は持ちません。しかし社長の苦労話や変な話をすると意外と興味が持たれます。みんなどうやれば成功できるのかや知らない貧乏話を知りたいのです。

今も成功者の貧乏だった時の話を知りたい人はいるでしょう?見栄を張って取り繕っても、多くの人はお見通しです。逆に貧乏話をされると親近感や興味が湧きます。

昔から金持ちや優秀と圧倒的に違っていても人は興味を持ちません。起業に向いている人は、客に弱い面もさらけ出せる人です。また「やる」のではなく「やり続ける」人です。意外とやれてもやり続ける事が出来ません。なにがなんでも恥をかき続け目立つ事なのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲