生きるためには宿題をしなくてもホームページを作れ!

学校の宿題をしても将来、保証はされない。国語や社会科の知識は将来、役に立つが数学や理科の知識は多くの人には役に立たない。

しかしホームページを作る知識は、アフィリエイトや中古品販売などが出来るネット店が作れる。就職は馬鹿な上司に当たれば辛い目に遭いリストラや自殺につながる、運である。

9月1日に若者に自殺が多いのは、将来役に立たない宿題が多いからだろう。また暑いのに役に立たない防災訓練もあるからだろう。

防災訓練など儀式どおりではなく、突然やるから効果があるのだ。またいつ起きるか分らない地震対策をするなら、この場所は危ないという張り紙でも貼ってろ。年寄りは見栄っ張りなので、これをしない。

ホームページも同様な防災効果がある。ホームページを防災の張り紙のように使えば良い。今の時代は5年前と違って無料のホームページエリアを取得すれば、ブログやワープロを打つ程度でホームページを作れる。

数万円はするホームページ作成ソフトが有名な大手メーカーで売っている。頭脳が古い特に制御系ソフトウエアの開発会社の社長などは、有名だからと中身を見ずにブランド志向で、それらやプログラミングソフトなどの無駄なソフトを買って自慢する。

新聞の2千円くらいする書籍の広告で、このデータベースの知識は必須とSQLなどの知識を今更、勧めていたが必要ない。SQLなど今は無料のホームページエリア提供サービスで付録されている。大型データベースの知識など求人が少ない大企業でしか使わない。

初心者や個人の自営業者に必要なスキルは、みんなが興味を持つ想像力や企画力や商品レビューなどを考える観察力だ。大企業にはこの意識は無い。無いので必要なホームページ作成ソフトは作れない。

学生や初心者や個人の自営業者は、まずネットのブログや動画などを多く見て、現代のトレンドや流行を知れ。知ったら自分でホームページやブログを作れ。特にホームページは1ページだけのペラ・サイトを沢山作った方が、集客できる。この方法こそ初心者にとっては、最も妥当な方法だ。

ブログはアフィリエイトが禁止されていたり見づらいので、やはりホームページなのだ。特に今はパソコンではなく携帯電話やスマホで見る人もいるので、最も多く集客するには携帯電話対応の画像などが少ないホームページを作った方が良い。

素人な大企業などはホームページの文字をカラフルや画像にするなど、見た目にこだわる。自称専門家や有名人も題名などにこだわらずに見た目にこだわる。しかし検索上位に上がるには題名と本文しかなく、派手な画像はいらない。そのくせ大企業や有名人の企画はつまらない。

FXやアフィリエイトで95%が儲からない理由は有名人がやっているからと、魅力が無い方法を真似をするからだ。有名人は、その魅力が無い方法で成功したのではなく、たまたま顔が良かったりした運で成功し、その後にそれを作っただけだ。

しかし一般人はそれを最初に始め有名にならないと成功できないので順序が逆になり、有名人のやり方の逆の綿密な方法をしないと成功できない。

例えばブログやホームページの題名はやたらと長い物にしないと、閲覧者は見ようとしない。素人は長すぎると面倒がって見ないのでは?というが、閲覧者は買物したい商品の詳細を知りたいのだ。

詳細となると有名人のように「今日は…」などの題名では駄目だ。閲覧者が知りたい題名は「最安値でネット放送など何でも出来るようにするには●●円の中古のノートパソコンの●●社製の型番●●の商品名●●を、●●社製の型番●●の商品名●●のメモリーで増設してみた」などだ。

題名を決めたら、次は本文中の大タイトルと小タイトルと本文だ。タイトルはHTMLタグのHを使え。H *(1~6)タグは検索でも引っかかりやすい。大企業や自称専門家がこだわるCSSやJavaScriptなどを使う必要は無い。

ウイルス感染予防のために初見なホームページのScriptは起動させないので、JavaScriptが無駄に多いページを開くのが面倒だ。最初のページが紙書籍の表紙風なフラッシュ動画も、閲覧者からしたら容量が重すぎて開くのが面倒だ。

有名な作家のブログを見ると分るが、5行おきに1行空白行を入れるなどの閲覧者にとって読みやすい配慮が足りない。これを真似する一般人もいる。或いは1行おきに1行空白を入れていくという、頭脳がお花畑なパターンも多いが、これも読みづらい。また自称専門家でも女性は特に文章の文字までカラフルな色を使いたがり、これも読みづらい。

多端末対応という点でも、そのまんまのデフォルトにしておけ。素人な大企業というのは、集客に関係が無いのに内部の階層構造も無駄にこだわる。しかし携帯電話でも閲覧しようとする気になる、なるべく短いURLの文字数にした方が良い。

会社案内のホームページを作り名刺にURLをつけない企業や営業マンは、儲けのチャンスを逃している馬鹿だ。人間というのは電話勧誘もだが、営業トークなどの話を聞かされても、記憶するのが面倒なので覚えない。

だからと言ってカタログなどの紙書類を沢山もらうのも邪魔だ。今はホームページを作り間違いもあるのだから、随時更新すれば良いのだ。紙書類など高値なわりに更新しづらい。

今までは大企業も自称専門家も論理性を養える軍事の知識も無く、情に流されぱなっしの、平和ボケのせいで商売も防犯も出来てこなかったのだ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲