システムとはレバレッジを効かせて儲ける仕組みである!

2008年のリーマンショックの時に、レバレッジをかけ過ぎて破産した人が出た。このせいで「レバレッジは怖いものだ」と思う人が増えた。しかし相場というものは騰がりすぎると、暴落するのは自然現象だ。

そして日本では今まで400倍で出来たFXが25倍まででしか出来なくなった。これがリーマンショックを起こした米国だと、50倍までに規制された。しかし日本人でも買える他の国のFX口座は、888倍などで規制してない。

これは何を意味するのか?というと日本のFX会社はレバレッジ以外で集客しないと儲からないので、手数料を安くしたりキャンペーンを増やすなどの予算がかかる事をしている。

ハイレバ可とは日本のFX企業にとっては低リスクに儲かる方法で、日本は外国企業に対して損をしている。日本の企業は税金も日本に納税するので、日本のFX会社が儲かった方が日本国民にとっても国益だ。

「パチンコの還元率は90%だ!」と言い張る、パチンコ資金を軍事費にしている某国の工作員がいる。しかし還元されているのは一部の自称パチプロのパチンコ店に、大当たりする台を教えてもらっている某国人だろう。還元率90%など出典先も不明だ。

ちなみに株・FXも還元率は90%以上だ。しかし外国万歳の元証券会社社員は「日本のFX会社はインターバンク直結のNDDではないから信用できない」と言い張る。

しかし還元率は90%以上だ。また外国のFX会社の詳細を見ると、「大口のお客様に限りNDD」だ。また外国のFX会社は日本の会社と違い、送金する手数料もかかったり、銀行振り込みなどが出来ない場合もある。

個人トレーダーから見ると、手数料であるスプレッドが10倍もする外国のFX口座を利用するなど損だ。外国のFX会社は日本の金融庁にも登録していなく、登録業者でないと会社のホームページに代表者名さえ書いてない。

財産を持ち逃げされ、外国なので日本の法律が通用しない危険がある。日本のFX会社なら日本の有名な銀行に信託保全のされている。このようなシステムを知った方が良い。

日本人が外国人と違いクレジットカードを金利を払いすぎて借金漬けになる危険が無い一括払いをし、外国人が「日本人はリボ払いをせずにデビットカードな使い方しかしない」と批判している。

この事からしても一般的な日本人は借金やレバレッジに関しては安全だ。しかし儲けないと、これから物価は上がり給料は下がるので危険だ。また外国と違い日本は将来なにに、お金を使うか不明というのが多い。

これはマスコミと学校が貧乏サラリーマンになる教育しかしてこなかったのが悪い。欧州のように金融教育をした方が良い。

こういう時だけ反原発左翼は「欧州は脱原発(しかし原発依存率は高い)」や「欧州以外はタバコは安すぎ」や「欧米の新聞代は1ヶ月で千円や再販制度は無い」のような事を言わない。

欧米(そもそも米国は減税が国是)の新聞の消費税が減税されていても、日本の新聞代は高すぎる。そして欧米は新聞の発行数自体が途上国と比べると多くない。リアル株価やニュースなどが出なく、高値な新聞など現代のネット時代では無駄だ。

本社に喫煙所があるような古臭い家電メーカーは「システム」という言葉を派遣スタッフに言われるのを嫌う。喫煙擁護者は「喫煙所で気楽に仕事の話が出来る!」と言い張る。

しかし喫煙所というのは不特定多数の人が集まるので、重要な社内秘情報や個人情報が流出するのだ。馬鹿な管理職ほど喫煙所や廊下などで、重要な仕事の情報を話したがる。盗聴されているというのも軽視だ。

また古臭いブラック企業は通行身分証を発行するのを面倒臭がる。サービス残業もさせたがるので、多数の人のタイムカードも一括で1人が押すなどのインチキをする。これをメールですれば、紙のように捏造も出来ずに安全だ。

しかし古臭い営業マンはメールは危ないと証拠も無く言い張る。第三者であるメールサーバーにメールが残り証拠性も高いのに、なぜ危険なのか?それはハッキングされるからだと言う。

しかし最近はIDをメールアドレスではなく別名に出来る秘密ID機能が出来た。またパスワードも英数大小文字だけでなく記号なども入れると、強度が高くなるシステムもある。これが出来ないのは古臭い杜撰なシステムだ。

ITシステムを使うと今までのような、1人店長が料理を作り販売してやっとギリギリか赤字経営のような飲食業と違い、少人数・低コストで大量生産が出来るので儲かる。

しかしTVなどは飲食・農業の起業だけを美談とし、レバレッジを効かせて儲けている情報商材は詐欺と決め付けている。これはTVが儲ける手段である出版社などのライバルになるからであろう。

そもそも今までの出版社が出していた数千円のノウハウ本や数十万円の通信教育こそ儲からずに無駄だ。情報商材と違いこれらのものは「レバレッジを効かせて儲けよう」や「儲かる仕組み(システム)を作ろう」とは言ってこなかった。

外食業のように技術を極めようと言い、高い備品を買わせただけである。外食業は儲からない割に、備品などを買うだけで数百万円の初期費用がかかる。情報商材は生産するのも購入するのも、せいぜい数万円だ。

TVに出演している数十億円投資で儲かったという人たちは、本を千冊は読んだという。その人たちは、今数十万円の情報商材を売っている。本が千冊なら1冊千円として総額で100万円だ。

しかし千冊読んだ成功者が出している情報商材は30万円だ。その情報商材を買えば70万円や千冊も本を読む時間を節約できる。

大企業などのシステムエンジニアは見栄っ張りなので、このようなソロバン計算をしない。そして古臭い大学教授などが監修しているプログラミングの本を数千円で買ったりセミナーに行っている。しかし直接儲ける方法は得られない。

儲ける方法はネットで探すしかない。ネットでは高値な情報商材から無料なブログなどの情報もある。なぜ無料でブログで儲かる方法を書くのか?

それは読者が儲かれば、評判になり自分も儲かるからだ。しかし今までの大学教授などが監修している書籍は違う。この人たちはTVに出演し儲かり、書籍でも儲かるが読者が儲からない。

方や叩きが多いアフィリエイトはよりけりだ。物販ではなくFXや不動産の資料請求などのアフィリエイトなら、儲かるのはアフィリエイターと読者だ。

ただしFXで損をせずに得をすればの話だ。また不動産投資の知識はあった方が、ネットビジネスをする上でも役に立つ。

その後に電話などがかかってきて、断りづらいというなら「口頭で言われても覚えられないので、電話や訪問でなくメールで資料をください」と言うか、資料注文時に記入すれば良い。

そもそも口頭だけで言いたがる営業マンこそ低脳だ。口頭で話させると、宣伝などをする作業も出来ずに時間拘束される。こういう時間の無駄を省くシステムを考えた方が良い。

FXの口座開設のキャンペーンの利益だけを得て、後は他の手数料が安いサービスを利用すれば良い。こういう儲かるシステムも考えていかないと儲からない。

古い考えの人は「これをやるならこの店」などと儲からない義理・人情をいまだに引きずっている。多くの成功者は「情報を捨てろ」と言うが、これは儲かるのに邪魔な古い情報を捨てろという意味だ。
 
 
(本文、終了)
 
 
 
○○○○○○○○○○○○○○○○○

不労所得な投資・金融などで大損せずに得するツボ

みんな知っているようで知らない、お金持ちになれるかもしれない、
TVや専門書などを見ても分からない大損しないツボ。

1.財形とは昔ながらの安全といわれている方法、
 例えば実質ゼロ金利な定期預金でやっても損です!

2.投資とは古い考えの人が思いつかない、一番得なネットの
 キャッシュバック狙いなどの奇策をするものです!

 FX口座を新規開設し定期預金のお金を入れて、
 1回だけトレードをすれば数万円は儲けられます!

 口座は複数あった方が振込み料金無料や財産の
 分散保全ができます。タンス預金は損で超危険です!

3.投資とは安全かつ儲かるものを優先順位をつけるものです!
 ①高リスク超高リターンは株・FXなどです。
 ②中リスク高リターンは不動産投資などです。
 ③低リスク中リターンは借金を貸すなどの投資です。

4.無利子の借金は儲けを拡大できるチャンス資金!
 裏を返せば有利子で長く借りてくれると貸主は儲かります。

5.借金は貸す方になると、株の長期保有よりは儲かります!
 借金を貸すという事は、安定的な不労所得が得れるという事です。

6.借金はアル中や自動車道楽な知人に貸すと、踏み倒されます!
 借金は社債や有名な組織で、やっているものが安全です。

7.借金は10年返済を求めないと時効になります!
 借金の過払いも10年で時効!月額料金は5年で時効!
 給料不払いは2年で時効になります!
 
 
上記を集約すると、株・FX・CFD・商品先物などで短期投資をし、
ソーシャルレンディングなどで長期投資をすると安定する▼

私は、上記の3の
 ①高リスク超高リターンな株・FX・CFD・商品先物などで短期投資をし、
 ②中リスク高リターンな不動産投資と
 ③低リスク中リターンな借金を貸す投資の
 組み合わせ的な低リスク・高リターンな下記で、
 安定的な長期投資をしようかと思っている。

長期安定投資は低リスク・高リターンでやるのが安全
【ソーシャルレンディング(投資型クラウドファインディング)】
反日派がやっている寄付型クラウドファインディングに対し、投資型は投資家に利益を還元します。貴方が利益を得て反日派を追い出しましょう。

ロープレゲーム訴求
※キャンペーンや年利などは変わる可能性もあります。
★口座開設者へ特大キャッシュバックキャンペーン実施中!
 ・口座開設だけで2千円もらえる
 ・10万円以上の投資で4千円もらえる
 ・先着80名まで10万円以上の投資で7千円などがもらえる
 ・両案件20万円以上の投資で5千円、
  最大200万円だと6万5千円もらえる
 ・ハロウィンやスーパーボーナスシリーズなどの
  期間限定キャンペーンあり
★年利14.5%ももらえ、安定した不労所得

低リスクなソーシャルレンディングに対し、
高リスクな投資信託は年利10%です。

みんなのクレジットインタビューその1 ~起業の経緯、差別化について~
http://fx-on.com/news/detail/?id=12271&c=1
 
 
短期高利益投資は高リスク・超高リターンでしかできない
【株・FX・CFD・商品先物などによるスキャルピング・デイトレードなど】
実際はFXで1日の中で数pipsを何十回も利食うスキャルピングや、数十pipsを何回も利食うデイトレードなどでしか大損せずに、数年で数万円から数億円を大儲けする事はできません。

海外口座のスプレッド(仲介手数料)のように1米ドル3銭では儲かりません。日本国内の口座は0.3銭です。1年で見れば国内は数十万円に対し、海外は数百万円も手数料がかかります。また海外は無登録業者が多いです。

DMM FX×あいまいみー
▲FX口座開設
口座開設無料。口座開設後に、取引で2万円などの現金がもらえる。
 
 
DMM.com証券
▲CFD口座開設
口座開設無料。CFDとはFXのように米国株指数や金や原油などでトレードが出来る。
 
 
儲からないネット放送者が口座を複数持つのは面倒と言いますが、口座は数多く持ちましょう。多く持てば一番安い手数料の口座を、随時選べます。口座サーバーが停止しても他の口座でチャンスをつかめます。お得なキャンペーンに随時参加できます。お金持ちは、このような努力をしています。
 
 
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆★☆ FX&SOHO著者@城神YUの公式ブログ ☆★☆
URL http://46kami.wpblog.jp/

・マスコミに出ている自称防犯や経済の専門家では高値なわりに
 IT・金融音痴です!システムWebデザイナーこそ優秀です!
・従来の古臭いTVや印刷物だけの広告制作会社や制御系
 ソフトウエアの開発会社に依頼ではWebで儲かりません!
・個人の優れた多専門家に外注依頼をした方が儲かります!

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

●◎ ネットビジネスこそ他のビジネスより安全に儲かる ◎●

ランキングは低コストですが、なかなか儲けが出ないネットビジネスでトレンド・アフィリエイト(流行している広告で一時的にアクセスを上げる)などをする時に参考になります。そしてヒットした時は大儲けになります。

▼ランキング参戦中です。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です