先物買いや多角化経営が危険と言う専門馬鹿は儲からない▼

先物買いとは株や商品先物やFXなどの事ですが、人材の将来性を買うという意味でもあります。多角化経営とは自分がやっている本業以外でも、他の業種もやるという事です。

先物買いの良くないと言われている点は、実績があるベテランと違い、どうなるか分らないというものです。しかし実績があっても例えば今の時代のように、求められるスキルが変化してくるとベテランは役に立ちません。

多角化経営の良くないと言われている点は、中途半端になり無駄になるというものです。しかし今の時代は異業種な事でも、昔よりは簡単に出来るようになってきました。

例えば異業種の内容を知らなくても、ブログで自分の実生活で不便な状況を書き、それを解消する商品をアフィリエイトで探せば、詳しい内容はそのアフィリエイトのリンク先の注文ページであるランディングページに書いてある場合があります。

これは自分は専門家でなくても、閲覧者と同じ視点でブログを書けば良く、閲覧者と一緒にアフィリエイトで詳しい内容を知っていくという、いままでにない自然な流れが生まれるので、閲覧者にとってもなじみやすくなります。

昔は多角化経営は良くないと思われてましたが、今はネットやアフィリエイトが普及したので、異業種の情報を収集や調整する負荷が減り、多角化がしやすくなりました。今の時代はみんながやり始めたらからやるでは大損します。みんながやってないから、やらないと儲かりません。

みんながやってない事を知るには相場を知らないと駄目です。FXのトレーダーは為替相場だけを知っていれば良いではなく、米国株や日経平均や欧州やアジア株や原油や金どころか政治も知らないと駄目です。これは事業家も同様です。事業家は特に商品先物の資源価格を知らないと駄目です。

矛盾しているのですが、外食産業の経営者こそ資源価格を知らないと駄目なのですが知ろうとしません。こういうのを専門馬鹿と言います。とりあえず儲かれば良いと思っているのですが、味だけにこだわり店の装飾などにこだわらないというか、みんなと同じ程度にしているので儲かりません。

今の日本の若者の方が、やはりマーケットや統計などに詳しいです。統計を懐疑するのは、喫煙に害が無い統計が無いので必死に統計学を懐疑する喫煙擁護者です。このように古い考えの人や途上国の人の言う話を信じたら損をします。

有名な大学教授でもマーケットや統計や経済学で必要であるマクロを懐疑します。こういう人は視野が狭いミクロな考えしかないので、投資などで損をしています。投資や健康を維持するのに必要なのは、過去の多くの実データです。

しかし専門馬鹿は自分の身の回りの意見だけを重視し統計を軽視します。この傾向が強いのは客に高値や一見解決しやすいドラック(薬)を出しまくり、面倒で金にならない会話のカウンセリングはしたがらない精神科医などです。

精神病関係などというのは、統計を知っている民間のカウンセラーに相談しても良いのです。FXなどの投資をすると投資家の市場心理などを考えるようになります。これが自称専門家の経済学の大学教授などは考えずに、原理だけで考えます。

いまどころか昔から統計は役に立ってきました。しかし昔から自称専門家の病理学者などは統計を懐疑してきました。その結果、多くの被害者を出してきました。だから今はEBM(科学的根拠の基づいた医療)を求められ、これが現在の統計が重んじられてきた風潮の元になってきました。

現在は1980年代の頭の軽い統計なども軽視してきたバブル時代と違い、将来資源の枯渇などで経済が悪くなると予想されています。バブル時代にはイメージ広告などが流行しました。今は数字を出す広告の方が好まれます。

しかしいまだにそのバブル時代の影響を残しているのがTVや新聞や芸能人です。しかし世の中にはレベルの低い人は、まだいるので喫煙者やパチンコ客の人口が減っても、いまだに大衆娯楽だと言い張っています。

こういう人たちは将来を考えずに欲望にまわせて消費をするので、販売者もパチンコで勝てるなどという情報商材を販売します。TVはこういう情報商材を売っている人を、いまだに取り上げるので情報商材はインチキ臭いという感想が消えません。

TVや新聞などはトレンドを配信しているように見えますが、今はネットからコピペしてます。今の時代はマーケティングをするのは、ネットということになります。

成功者が情報を捨てろ!と言いますが、これは過去のTVや学校教育で洗脳された間違った固定概念のことです。成功者は新聞は読むなと言います。これは日本の新聞は遅れているからです。

日本国内のゴシップ記事も載ったマスコミの雑誌などではなく、ネットで外国の英文ニュースサイトや科学雑誌などのPDFの論文などを読むしかないのです。或いはそれらを解説しているのは、ネットの個人のブログや情報商材です。

米国は明治時代には成功哲学などを言い、欧州も金融教育をしてきました。方や日本は学校教育では、馬鹿上司が気に入らないとすぐに切り捨てられるサラリーマンにしかなれない教育をしてきました。

TVは金融を闇金だけと思わせ、悪印象操作してきました。これは投資ではなく、スポンサーの商品を消費をしてもらいたいからです。TVCMで多いパチンコなど最も個人は損をし、得をするのは金融です。

マスコミの情報は結局、公的機関の情報に対し禁煙が出来ない屁たれ大学教授などが主観だけで、その研究論文を書いた研究者が業者から金をもらっている事を言わずに都合よく持ち出します。

マーケティングは事実と嘘の両方を知る事です。両方を知らないと儲からずに損をします。投資でも相場は噂という嘘で最初は動き、事実が出ると急変します。

例えば今年6月の英国のEU離脱では離脱反対派が離脱は無いと嘘をつき円安になり、その後に離脱が決まり大暴落しました。しかしこれは政治を知っていれば、離脱など分っていました。離脱反対派の移民推進左派が嘘をついただけです。

儲からない経営者は政治の話をしたがりません。儲からない経営者は国際化を連呼し移民推進などをします。これは安い人件費の奴隷を求めているだけです。儲けるためにはタブーは作らずに、極力全部を知る事です。
 
 
(本文、終了)
 
 
 
○○○○○○○○○○○○○○○○○

不労所得な投資・金融などで大損せずに得するツボ

みんな知っているようで知らない、お金持ちになれるかもしれない、
TVや専門書などを見ても分からない大損しないツボ。

1.財形とは昔ながらの安全といわれている方法、
 例えば実質ゼロ金利な定期預金でやっても損です!

2.投資とは古い考えの人が思いつかない、一番得なネットの
 キャッシュバック狙いなどの奇策をするものです!

 FX口座を新規開設し定期預金のお金を入れて、
 1回だけトレードをすれば数万円は儲けられます!

 口座は複数あった方が振込み料金無料や財産の
 分散保全ができます。タンス預金は損で超危険です!

3.投資とは安全かつ儲かるものを優先順位をつけるものです!
 ①高リスク超高リターンは株・FXなどです。
 ②中リスク高リターンは不動産投資などです。
 ③低リスク中リターンは借金を貸すなどの投資です。

4.無利子の借金は儲けを拡大できるチャンス資金!
 裏を返せば有利子で長く借りてくれると貸主は儲かります。

5.借金は貸す方になると、株の長期保有よりは儲かります!
 借金を貸すという事は、安定的な不労所得が得れるという事です。

6.借金はアル中や自動車道楽な知人に貸すと、踏み倒されます!
 借金は社債や有名な組織で、やっているものが安全です。

7.借金は10年返済を求めないと時効になります!
 借金の過払いも10年で時効!月額料金は5年で時効!
 給料不払いは2年で時効になります!
 
 
上記を集約すると、株・FX・CFD・商品先物などで短期投資をし、
ソーシャルレンディングなどで長期投資をすると安定する▼

私は、上記の3の
 ①高リスク超高リターンな株・FX・CFD・商品先物などで短期投資をし、
 ②中リスク高リターンな不動産投資と
 ③低リスク中リターンな借金を貸す投資の
 組み合わせ的な低リスク・高リターンな下記で、
 安定的な長期投資をしようかと思っている。

長期安定投資は低リスク・高リターンでやるのが安全
【ソーシャルレンディング(投資型クラウドファインディング)】
反日派がやっている寄付型クラウドファインディングに対し、投資型は投資家に利益を還元します。貴方が利益を得て反日派を追い出しましょう。

ロープレゲーム訴求
※キャンペーンや年利などは変わる可能性もあります。
★口座開設者へ特大キャッシュバックキャンペーン実施中!
 ・口座開設だけで2千円もらえる
 ・10万円以上の投資で4千円もらえる
 ・先着80名まで10万円以上の投資で7千円などがもらえる
 ・両案件20万円以上の投資で5千円、
  最大200万円だと6万5千円もらえる
 ・ハロウィンやスーパーボーナスシリーズなどの
  期間限定キャンペーンあり
★年利14.5%ももらえ、安定した不労所得

低リスクなソーシャルレンディングに対し、
高リスクな投資信託は年利10%です。

みんなのクレジットインタビューその1 ~起業の経緯、差別化について~
http://fx-on.com/news/detail/?id=12271&c=1
 
 
短期高利益投資は高リスク・超高リターンでしかできない
【株・FX・CFD・商品先物などによるスキャルピング・デイトレードなど】
実際はFXで1日の中で数pipsを何十回も利食うスキャルピングや、数十pipsを何回も利食うデイトレードなどでしか大損せずに、数年で数万円から数億円を大儲けする事はできません。

海外口座のスプレッド(仲介手数料)のように1米ドル3銭では儲かりません。日本国内の口座は0.3銭です。1年で見れば国内は数十万円に対し、海外は数百万円も手数料がかかります。また海外は無登録業者が多いです。

DMM FX×あいまいみー
▲FX口座開設
口座開設無料。口座開設後に、取引で2万円などの現金がもらえる。
 
 
DMM.com証券
▲CFD口座開設
口座開設無料。CFDとはFXのように米国株指数や金や原油などでトレードが出来る。
 
 
儲からないネット放送者が口座を複数持つのは面倒と言いますが、口座は数多く持ちましょう。多く持てば一番安い手数料の口座を、随時選べます。口座サーバーが停止しても他の口座でチャンスをつかめます。お得なキャンペーンに随時参加できます。お金持ちは、このような努力をしています。
 
 
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆★☆ FX&SOHO著者@城神YUの公式ブログ ☆★☆
URL http://46kami.wpblog.jp/

・マスコミに出ている自称防犯や経済の専門家では高値なわりに
 IT・金融音痴です!システムWebデザイナーこそ優秀です!
・従来の古臭いTVや印刷物だけの広告制作会社や制御系
 ソフトウエアの開発会社に依頼ではWebで儲かりません!
・個人の優れた多専門家に外注依頼をした方が儲かります!

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

●◎ ネットビジネスこそ他のビジネスより安全に儲かる ◎●

ランキングは低コストですが、なかなか儲けが出ないネットビジネスでトレンド・アフィリエイト(流行している広告で一時的にアクセスを上げる)などをする時に参考になります。そしてヒットした時は大儲けになります。

▼ランキング参戦中です。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です