ブログとSNSとネット動画・放送はどれが集客できるのか?!

ブログというとすぐに多くの人が日記を書いてしまうので、誰も見ません。キーワードを選んでいないので、検索エンジンにも引っかからず検索上位にも上がりません。検索上位に上がらないので、誰も見ません。

ブログは毎日3ヶ月更新してやっと百PVになるので、ほとんどの人が挫折してしまいます。また成功者も毎日更新していないので、成功者がやっているメルマガや情報商材販売などに目移りします。

しかしメルマガや情報商材はブログやSNSなどで読者が千人以上になり、その中で十人くらいが購読してくれるという感じです。成約率は数%という事です。

無名人が千人も読者が集まる方法は、ブログだと1年更新しても無理です。1年更新してやっと百人くらいでしょう。千人という桁は有名人レベルでしょう。ブログは毎日5年は更新するくらいかもしれません。

方やSNSのFacebookやメルマガだと有名人なら読者は増えます。しかし無名人では無理です。しかしツイッターだと1年でフォロワーが約500人くらいは出来ます。アメブロだと約50人ですので桁違いです。

ネット動画のYoutubeで宣伝している人たちは、Youtubeの可能性を絶賛しています。しかし無名人の動画1つのPVは数PVと多くありません。それよりはニコ動の方が数十PVと多いです。そしてFC2だと数百PVです。

無名人がネット生放送のFC2ライブで放送すると、30分で数人しか見ずにコメントもありません。ツイキャスも同じくらいではないでしょうか。

放送するだけで月額540円と有料のニコ生(ニコニコ生放送)になると数十人くらい見ますが、動画のみの放送だったりするとコメントは無いでしょう。

短期で集客するにはお金をかけないと集まらない

大雑把に言うと短期でネットで集客できる方法は2つしかありません。1つ目はネット放送でファンを作り、ブログに誘導する。2つ目は検索エンジンの最上位に載る有料のPPC広告をする事です。

ネット放送と言っても実質的に人が多く集まるのはニコ生です。ここは放送するだけで有料なのと、100円単位などで広告をするとニコ動のページでも番組が広告されたりランキング上位になります。

SNSはネット放送かTVの有名人でないと、読者が万人単位も集まりません。ツールで集めるとアカウント停止に遭う場合もあります。相互フォローで集めても、その人の人気ではなく同業者なので期待は持てません。

同業者では無いのはネット放送・動画か電子書籍やホームページなどです。ブログでいいね!や読者登録や足跡をする人は同業者が多いです。しかしブログはホームページと違いPINGが飛ばせたりランキングに登録できるので、集客するには必要な手段です。

いくらホームページのデザインをお金をかけて綺麗にしても、何もしないと1年に数十人(ブログは1日数十人)しか見ない事があります。中小企業でありがちな罠で考えも古いので、自分がホームページを作れば見てくれると勘違いをしています。そのくせブログやSNSはしません。

「ネットや情報はお金がかからない」などと言う話は幻想です。無料のものは多くありますが、無料で大儲け出来るなどと言う話はザラにあるはずが無いのです。

どうしてもお金をかけたくないという人は多いですが、時間の大切さを知らない人が多すぎます。日本以外の外国や将来は物不足のインフレ社会です。後10年も経ったら生活必需品も高騰する可能性が高いです。

今のうちに少しのお金をかけてでも、大儲けするしかないのです。しかし今までのバブル時代の時のように、古い無駄なTVや紙メディアによる宣伝方法や酒飲み接待的な営業方法をしてはいけません。ネットの時代にこれらの事をするのは、自分が無能だと証を示すようなものです。

集客できる順位を常に把握しよう

①人が集まりやすい順位
ニコ生>ツイッター>アメブロ(ブログ)>>>その他

ニコ生の放送者はよくリスナーと、ツイッターで連絡を取り合います。

しかしアメブロ(ブログ)の長所は、ツイッターのようにアカウントが無くてもコメントが出来る事です。

②参入しやすい順位
アメブロ>ツイッター>その他>>ニコ生

アメブロ(ブログ)やツイッターなどは無料で、氏名などの個人情報を登録しなくてもメールアドレスがあれば出来るので参入しやすいです。

Facebookは実名登録しないと出来ないので、内部告発やストーカー被害などに遭っている人は参入しづらいです。しかしSNSでこういう被害に遭っていると言う事は必要でしょう。

ニコ生だと声か顔を出さないと人気が出ません。会社や商品の動画を流したりしたら、場違いな感じがします。SNSも宣伝をすると嫌がりフォローを外すでしょう。

これらでは売り込まず面白い事をする事です。面白いと言っても単純に予備校の授業のような事をしても良いのです。商品の宣伝は駄目と言っても、この商品を作るのにはこういう作業をしているという仕事紹介なら面白く感じるのです。

集客の要点は便利なコンテンツと参入のしづらさ

人は結局「便利さ。珍しさ。面白さ。美しさ」に引き付けられるものです。しかし実際の企業のホームページというのが長い難解な約款などしかなく、要点を抑えた説明が無いなど不便です。

また珍しさと面白さがありません。ネット放送では珍しさと面白さがあるのです。しかし企業は頭が古いので、これが出来ません。

ネット放送やSNSはビジネスでは参入しづらいですが参入できて、うまくいけば数万人以上も集客できるというビッグ・チャンスがあります。これからはTVの芸能人は減り、ネット有名人が増える勢いは長く続くでしょう。

参入しづらいものほどチャンスもあるのです。ブログも膨大な量こそ儲かります。ホリエモンは「これからは情報量の多い時代」という感じの事を言っています。多くの人や中小企業のホームページやブログなどの情報量は少なすぎです。

また美しさというとホームページに綺麗な絵を張れば良いと誤解をしている人がいますが、無駄なく商品説明できている美しさであり、これも出来ていない事業者が多いです。

ビジネス・ブログの記事は芸能人の記事などを真似せずに、商品の詳しい説明をすれば良いのです。例えば原材料はどこの国の物を使っているかや、産地や工場の作業風景の写真を載せれば良いのです。

勘違いしている中小企業のホームページやブログというのは、無料の写真素材にあるような綺麗な女性などを載せています。会社や商品に関係が無い素材を載せるのは愚かです。

コンテンツ・イズ・キング(コンテンツは王だ)は、もう5年以上前から言われている言葉です。要するに良いコンテンツや商品やその詳しい説明だけをホームページやブログでしていれば、客は集まります。いまだに、これが分かっていない人が多いです。

TV局のようにお金をかけて派手な宣伝をしたり、商品と関係が無いイベント・キャンペーンをするのも無意味です。マスコミのスポンサーである大企業の真似をしても無駄です。良い商品を作り毎日、同じ時間にその商品などを詳しく説明するブログをコツコツと更新すれば良いのです。
 
 
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆★☆ FX&SOHO著者@城神YUの公式ブログ ☆★☆
URL http://46kami.wpblog.jp/

・マスコミに出ている自称防犯や経済の専門家では高値なわりに
 IT・金融音痴です!システムWebデザイナーこそ優秀です!
・従来の古臭いTVや印刷物だけの広告制作会社や制御系
 ソフトウエアの開発会社に依頼ではWebで儲かりません!
・個人の優れた多専門家に外注依頼をした方が儲かります!

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

●◎ ネットビジネスこそ他のビジネスより安全に儲かる ◎●

ランキングは低コストですが、なかなか儲けが出ないネットビジネスでトレンド・アフィリエイト(流行している広告で一時的にアクセスを上げる)などをする時に参考になります。そしてヒットした時は大儲けになります。

▼ランキング参戦中です。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です