ライティングこそ最強のSEOだ!

今までのSEO・集客する方法は、サテライトサイトのように複数のサイトを作り被リンクを貼りまくったり、トラフィックエクスチェンジのようにお互いで自動で閲覧するなどを思い浮かべた人が多いと思います。

しかしこれは無意味です。こういうのでブログのランキングで上位に上がるサイトもありますが検索エンジンの方では、このような中身が無いサイトは検索上位にはしません。

閲覧者がランキングからそのサイトを見て、ただの宣伝で不快になるのは無駄ということです。結局は「面白い内容か便利な内容」が必要なのです。

初心者の場合は「ライティングもやったし、そろそろSEOをやろう」と勘違いをします。ライティングをやり続けるしかなく、他の豪華な絵や綺麗なページデザインなどに時間をかけるのも無駄なのです。

『閲覧者が興味があるタイトル・文章』や『読みやすいページデザイン』は必要です。しかし有名人はこれらをまったくやってないので、無名人も有名人と同じ事をやりたがるので、閲覧が増えません。

閲覧者が興味があるタイトル・文章とは、逆に有名人のように日記で短いキーワードは駄目です。長くても良いです。このキーワードの選別が重要です。初心者はキーワードをまったく考えません。キーワードはランキングなどを参考にしましょう。

読みやすいページデザインとは有名人がやっているような、1行ごとに1行空白を入れる印象的な文章は見づらいので駄目です。なぜそれでも有名人のサイトは読まれるのか?というと、TVに出ていたり普通の人では出来ない方法で有名になっているからで、ネットで儲けたい貴方向きではありません。

大体文章というのは空白行無しの最長6行くらいになってしまうのですが、10行などとなると見づらくなります。6行おきに空白行を1行入れましょう。そして1項目が終わったら2行空白を入れましょう。分かりやすい規則性を持たせましょう。

ホームページもブログも電子書籍も目次を入れましょう。有名人以外の無名人のブログの記事をわざわざ検索したりカテゴリーから探して読んでくれる人はいません。いくら面白い記事タイトルでも無駄になります。

しかし最初のページに目次を入れると閲覧者は読んでくれます。更にカテゴリー別に分けましょう。カテゴリー別に分けると閲覧者が興味があるカテゴリーだけから記事を選ぶ集中がしやすいです。

最大のSEOである大手検索エンジンやそのカテゴリーもPPC広告も、閲覧者が面白くか便利に読めるサイトこそ審査も通すのです。大手広告代理店にネット広告をしてもらっても、非掲載の不正取引をするので無駄です。

自分でまず価値があるライティングをしましょう。これだけすれば良いのです。後は優秀な業者を探すか、自分で全部広告しましょう。大手(広告代理店)だからではなく、この業者のライティングは論理的・便利だからという視点を持ちましょう。

そして自分で誰でも出来る作業をするのも無駄です。誰でも出来るや自分では出来ない登録やコーティングやプログラミングやイラスト作成は、安値なネットのSOHO掲示板で「1案件数千円で募集」などの求人広告を出せば良いのです。

経営者である貴方は、まず面白い・便利な・ウケそうな・誰もやっていない・儲かりそうな企画を考えて、こうしたいというデザインやプログラミングの指示したりスポンサーを探したりすれば良いのです。スポンサーを納得させるのも、これからの時代はライティング能力なのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼ランキング参戦中です。応援押しおねがいいたします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

☆★☆ 城神YU@FX&SOHO著者の公式ブログ ☆★☆

新撰組的★室内戦最強な強盗護身術・防犯住宅の指南いたします

◎ 従来の単専門家ではなく多専門家 ◎

IT経営コンサルタント。防犯システム・Webデザイナー
印刷・翻訳・医療・金融・防災 著者 城神YU

城神YU 公式ホームページ
城神YU 公式ホームページ
http://46kami.webcrow.jp/
スマホ・携帯電話でも見れます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です