セルフ(自己)アフィリエイトや投資などネットで収益を得る時に却下されないなど注意した方が良い事

セルフアフィリエイトとは、例えば自分のブログにアフィリエイトという他人の商品を広告し、その広告を経由し購入などをしたら、自分も購入費の数%などの利益が得れる方法だ。

これは多くの人が望む「不労所得」に近い感じがする。しかし実際は、アフィリエイトやFXなどをする約95%の人が、月に数万円程度以下ぐらいしか儲からないか、損 をしている。

ただしFXなどの損は数百万円もあるが、アフィリエイトは労力と電力などだけなので数百円程度だ。しかし普段の買物は、物を買った途端に30%ぐらいの損をするのに対し、FXは10%ぐらいで戻るかもしれない含み損だ。

これが飲食などで起業だと店舗と設備代で、安くても数百万円の損だ。FXなら10万円程度で出来て、1日だと勝っても負けても1万円程度だ。しかしパチンコだと10万円は損得があるが、10時間は無駄にする。そしてパチンコは勝率が数百分の1に対し、FXは1/2だ。

アフィリエイトは実際にすると、普通の人だと毎日ブログを書いても、数年は儲からない。そこでというか、まずは自分がアフィリエイトの広告を体験し、それを記事にしていけば、まだ普段の生活日記などと、誰も興味を持たないような事を書くよりは、便利な情報として閲覧してくれるかもしれない。

実際には例として自分が使っているパソコンの使いやすさや使いづらさや、処理速度や、機材を接続するドライバーはどこのサイトからダウンロードすれば良いかなども書いておくと、便利なので見てくれるかもしれない。

またまだ多くの日本人は使っていない中古のスマホなどを、格安SIMで使った方法も書くという、まだあまり少ない新しい現象という、バリューブルーオーシャン(価値がありそうな流行になる前の漁場)戦略をした方が良い。これを年賀状などのアフィリエイトをすると、既にITの普及で減っている紙メディア広告は駄目だろう。

そしてどんなにつまらない記事だと思っても、下手な鉄砲も数打てば当たるで、世の中には物好きはいる。今は不細工なおっさんの居眠り動画が、物凄くヒットするという何がバズ(ヒットす)るのか分からない。人間の本質は怖いもの見たさなので、キモさなども中毒になる奴もいるのだろう。

しかし実際にバズる事など一番難しく、それよりはFXで儲かる方が確率的に高いだろう。億万長者になれなくても、数千万円ぐらいは儲かる確率は高くなる。そしてFXのアフィリエイトは他のと比べて、口座を開設し取引をするだけで、1件の総額は数万円ももらえるのに対し、他のは数千円以下だ。

しかしFXは負ける時の金額は、大量のロット(枚数)を持つと大きい。素人はそれが分からずに、小額資金で大儲けできるので大量ロットでやってしまい大損する。これは投資をする前の、出来れば小学生などの子供の時から、デモトレードをした方が良い。デモ批判をする奴もいるが、何事も練習や勉強しない馬鹿は大損する。


ネットでも少ししか載っていない紙書籍では載っていない情報こそ損をしない

続き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です