防犯張り紙や日の丸を玄関に設置すれば、面倒な訪問勧誘や空き巣を防げる

日章旗と旭日旗とワッペン.jpg

黒色のスマホや背広などに日章旗や旭日旗があるとカッコいい♪
メールアドレスもスマホのケースなどに貼ると忘れ物対策にもなる♪

空き巣などの侵入者は、他人の敷地内にいても不自然ではないように、訪問勧誘の営業マンや電気店の作業員や宅配員などを装っています。そしてエアコンの室外機などは金属が豊富にあり、転売すると儲かるので、屋外に設置している物でも盗みます。

空き巣などの犯罪を防ぐ方法は、安値なダミーの防犯カメラや張り紙を多数設置するしかない

しかし新聞やTVなどが誤解を大衆に広げてきました。それは新聞は「訪問勧誘に対応してあげないと可哀想」と、自分の勧誘営業で儲けたいために印象操作してきました。

またTVアニメやリフォーム番組では、玄関に固定電話や絵画などを設置してしまいますが、盗聴や盗難しやすくなります。更にTVドラマでは家族が仲良い印象で、玄関の表札に家族全員の名前を表記していました。しかし空き巣は家族全員が留守になるのを測り、侵入します。

これは名前ではなく苗字だけや、メールアドレスでも良いはずです。また女性の名前だと、詐欺やストーカー被害も減らせません。防犯するには、武力があると表示すれば良いのです。日本は凶悪犯でも賠償金を払わない犯罪者天国ですので、自分は自分で守るしかないのです。

防犯張り紙の作り方

防犯張り紙は自分のパソコンの無料なグラフィックデザインなソフトウエアなどを使えば作れます。それをコンビニのコピー機でプリントアウトすれば良いでしょう。プリントする前に節約するために、上記の日の丸のように、A4普通紙にいっぱいに集版(レイアウト)しておきましょう。

以下のような張り紙の場合は個人情報も載っていないので、身分証などと違い個人情報の流出などの危険も無いので、コンビニでもプリントしやすいです。身分証などは知人や大企業というか、ちゃんとした防犯をする人にプリンターを借りた方が安全です。

防犯張り紙-迷彩

(この位置にインターフォンやポストがあると訪問者は張り紙を見やすい。家電・建設大手などは、これらを高い位置に設置しすぎなどと高齢者などに未対応)

「城神軍事防犯会」というのは、貴方の場合は、別の適当な創作の名前にしておけば良いです。防犯に詳しいや武力があると思わせておけば、犯罪者は近寄らなくなります。また外国語表記した方が、外人の方が日本人が考え付かない大陸型の凶暴な犯罪をしてきますので、安全です。

携帯の電話番号は知人や勤め先や親の入院先の病院や契約している業者だけにしか教えない

上記の張り紙の連絡先は無料なメールアドレスにしましょう。電話番号なら固定・携帯の電話番号は止めて、無料なIP電話番号にしましょう。無料なメールアドレスのニックネーム(匿名)の方が、変更もしやすいので良いのです。

電話は時間拘束されるのと、記録が残しづらいので、メールの方が良いのです。普段の仕事も専用のメールアドレスですれば良いです。FAXは詐欺でも使われ予算と時間の無駄です。

そして宅配物などは、時間指定をした上で、トイレなどで出られない場合は、玄関の軒下などにおいてもらうようにした方が良いです。近くにダミーの防犯カメラなどを設置しておけば良いでしょう。

今も大企業などの住宅設計は防犯的ではなく不便

今の建設大手も住宅設計は、防犯や洗濯などの日常生活上で便利には出来ていなく、見栄のために無駄な装飾ガラスなどがあるなど、無駄に金がかかっています。

例えば防犯張り紙や防犯カメラなら、玄関に透明なガラス(外から見られないようにするにはカーテンで防げば良い)やマジックミラーを設置すれば良いのですが、くもりガラスなどを設置してしまうのが建設大手です。

また本物の宅配員による強盗もマンションであるので私、城神YUは『二重玄関ドア』を推奨しています。これは普段は屋外からみて最初のドアは開錠する、店舗のようにし、そこに宅配員に置き配してもらい、インターフォンなどで対応するということです。

ネットの掲示板では無知というか工作員が「金がかかる」と言い張りますが、現在の建築物の室内でもドアが多くあるでしょう。「そこは火事でも逃げやすく安値な紙の和式の引き戸にしておけよ」ということです。

そもそもTVなどのマスコミのスポンサーのパチンコや雑誌などこそ無駄な道楽です。これらを止めてFXなどの投資だけに専念すれば儲かります。しかし建設大手の住宅設計は、FXやネット配信などをするITにも対応していません。

(コンピュータや健康被害の両方の)ウイルス感染を多くしている、喫煙が多かった家電大手や、自社の金庫から大金を盗まれる警備大手などとはコラボしているのですが、例えば玄関にしか高価な録画しかできない防犯カメラを設置しないなどの、工夫が無いので実際には、勝手口から侵入されるなどの結果になります。

ここにも安値な防犯カメラや防犯張り紙を設置しておけば良いのです。またその前に砂利などを敷き詰める、和風な枯れ山水な庭にすれば良いのです。また屋外に水道蛇口や電源設置という建設大手の設計で、盗難に遭いやすくなります。

今のマスコミも建設大手も欧米かぶれなので、このような安値で防犯的な和風文化な建築設計をしません。こういう発想は投資や日本の城郭などに詳しい、個人投資家などしかいません。

サラリーマン根性や大名商売の大企業任せでは、投資でも防犯でも大損します。サラリーマン根性で毎日収入を得ようとするとポジポジ病で投資では大損し、鼠小僧は見栄っ張りな大名屋敷を狙いました。

これは資金調達で株を発行すれば乗っ取られることも知らない、見栄っ張りで古臭い株式会社の社長よりも、自者の仮想通貨を発行するような発想を持つ、優秀な個人事業主か合同会社に任すしかないのです。

個人は非科学な民主主義という多数決馬鹿な大企業と違い、「決断力とスピードと企画の奇抜さ」で優れています。これこそ防犯や投資などの成功では必要なのです。みんなと同じ事をしたがる無知は、在庫損をするのです。

以上

令和元年 皇紀2679年[西暦2019年] 11月13日(水)
著者:城神YU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です